ご相談・お問い合わせは無料です【365日24時間 受付】
電話番号 無料相談はこちら 無料相談はこちら

旦那の浮気を確かめるためにGPSをつけたいけれど、浮気の証拠になる?

2019.01.24 (木)

GPS不倫不倫調査中野中野区探偵探偵事務所東京浮気浮気調査証拠

「最近、旦那の行動が怪しい…。けれど、確かな証拠がない」そういうモヤモヤを払拭したいと考えたときに、自力で浮気の証拠をつかむためにGPSを使おうという方は多いかもしれません。スマートフォンの普及により、GPSは私たちの生活に身近なものになりましたが、今回は、GPSは浮気の証拠になるのかどうか、またGPSを使うときの注意点についてもあわせて解説します。

GPSの利用方法

GPSを利用するには、GPS発信機を使う方法と、スマートフォンの浮気調査アプリをダウンロードして使う方法の2種類があります。

 

GPS発信機を使う

GPS発信機には、位置情報や滞在時間を記録するための「ロガータイプ」と、現在の位置情報を表示するための「リアルタイムタイプ」があります。どちらも通販サイトなどで簡単に手に入ります。
ロガータイプは比較的安価な点がメリットですが、リアルタイムでの居場所を知ることができない点や、後から回収する手間がかかる点がデメリットです。一方、リアルタイムタイプはPCやスマホからリアルタイムで居場所を突き止めることができる点がメリットですが、費用が高い点やセキュリティ会社との契約が必要な点がデメリットです。目的に応じて使い分けるようにしましょう。

 

浮気調査アプリをダウンロードして使う

最近のスマートフォンは、どれもGPS機能が標準搭載されています。そのため、いわゆる「浮気調査アプリ」をスマートフォンのアプリをダウンロードして、配偶者の位置情報を把握することもよく行われています。浮気調査アプリはもともと盗難防止のために開発されたアプリですが、位置情報がわかることや遠隔操作で端末を持っている人物の写真撮影なども可能なことから、浮気調査のためにも利用されているのです。

 

GPSを使用するときの注意点

手軽に相手の位置情報がわかるため、とても便利なGPSですが、使用するときには以下の点に注意しながら使うようにしましょう。

 

GSPの記録だけでは浮気の証拠にならない

GPSで「夫が誕生日に高級レストランにいたことが分かった」「夫がラブホテルに数時間滞在していたことがわかった」というだけでは、残念ながら確たる証拠をつかんだとは言えません。あくまでGPSの記録は状況証拠に過ぎないのです。そのため、「取引先との会食でレストランに行った」「ホテルには一人で泊まった」とシラを切られる可能性もあります。

 

他人のものに仕掛けるのはNG

GPSを夫の浮気相手など、他人の所有物に仕掛けるのはやめましょう。GPSを取り付けるために他人の家の敷地内に侵入した場合は、住居侵入罪やプライバシー侵害、ストーカー規制法違反や迷惑防止条例違反などの罪に該当する可能性があります。
夫婦の共有財産である車にGPSを取り付けること自体は違反にはなりませんが、もしばれた場合は家族間であってもプライバシー侵害や迷惑防止条例違反となることもありますので、注意したほうがよいでしょう。

 

家族でも勝手にスマホにアプリをDLすれば違法になることも

夫がいないスキに、夫のスマートフォンにアプリを勝手にダウンロードする行為は、不正アクセス禁止法違反にあたる可能性があります。アプリは特別な費用もかからず手軽に使えて便利なものではありますが、できる限りアプリを使って位置情報を知ろうとすることは避けたほうが無難です。

 

GPSの賢い使い方

GSPの記録そのものは浮気の証拠にならなくとも、賢く使えば立派に役に立つアイテムとなります。では、どのように使えばよいのでしょうか。

 

夫の居場所を突きとめて浮気調査をスムーズにする

GPSを利用すれば、位置情報を把握したり滞在時間を記録したりする機能を生かして、夫と離れていても居場所を突き止めることができます。何度かGPSを使って行動パターンを把握すれば、浮気するであろう日と場所を予測することも可能です。そうすれば、探偵に浮気調査を依頼したときにもスムーズに写真や動画を撮影してもらえるので、探偵の稼働時間が短くて済む分、調査費用の削減にもつながるでしょう。

 

他の証拠を補強する材料として使用する

また、メールやLINEのトーク履歴といった他の証拠があれば、それらの証拠を補強する材料として、GPSの記録を使う方法もあります。GPSの記録と同様、メールやLINEだけでは浮気をしている証拠と認めてもらえないため、GPSの記録を合わせて証拠として提出することで、信ぴょう性を高めることができます。

GPSは、相手の位置情報を知るのにとても役に立つものではありますが、一歩使い方を間違えると、逆に訴えられて損害賠償請求されるリスクもはらんでいます。GPSを利用するのであれば、GPS発信機を使って夫がよく行く場所を把握した上で、探偵に浮気現場をおさえる写真や動画の撮影を依頼する方が賢明です。夫が浮気をしているかどうか確かめるためにGPSを使う場合は、浮気調査の豊富な探偵に一度ご相談ください。

一人で思い悩まずに、
私共と一緒に解決しましょう。

一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください ご相談・ご依頼専用ダイヤル 0800-888-7839

無料相談・お問い合わせはこちら

「どこに相談したらいいかわからない…」

こんなお悩みを抱えていましたら、 一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください

「パートナーの変化が怪しいかプロに聞いてみたい」
「調査が可能か聞いてみたい」
「どれくらいの費用と日数がかかるのか」

等、まずはお電話やメールでのご相談だけでも大丈夫です。

当社では適切なアドバイスで問題が解決し、今後の新しい人生を今まで以上に充実し歩んでいく為のお手伝いが出来ればと思います。

無料相談で解決される方もいらっしゃいます。たくさんの相談・調査事例から的確なアドバイスをさせて頂きます。まずは現在の心配事やお悩み事をお聞かせ下さい。

ひとりで悩まずに一緒に解決致しましょう。

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
希望返信方法
相談分野
相談内容 必須
[recaptcha]

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『旦那の浮気を確かめるためにGPSをつけたいけれど、浮気の証拠になる?』の前後の投稿はこちら▼