ご相談・お問い合わせは無料です【365日24時間 受付】
電話番号 無料相談はこちら 無料相談はこちら

浮気LINEでも盗み見をしたら不正アクセス禁止法違反で罰せられる!?

2018.12.25 (火)

LINE不倫調査不正アクセス禁止法中野中野区探偵探偵事務所東京浮気調査違反

ある日机の上に置いてある夫のスマホに、LINEのポップアップ画面が表示された。そこには見知らぬ女の名前が……。メッセージは、「昨日はありがとう♡楽しかった♪」と親密な関係であることをにおわせる内容。このような場合、浮気が疑われれて、ほかに夫がこの女性とどんなやり取りをしているのか気になりますよね。しかし、気になるからといって勝手に夫のLINEにアクセスすると、犯罪になることがあるのです。今回は、夫の浮気が疑われるLINEのトーク内容を勝手に盗み見た場合、不正アクセス禁止法違反にあたるのかどうかをお話していきたいと思います。

 

不正アクセス禁止法ではどんなことをすると違反?

不正アクセス禁止法は、他人のIDやパスワードを不正に取得したり、不法に他人にネットワークに侵入して情報を盗んだりする行為を禁止するための法律です。また、それらの行為を助長することも禁止されています。では、具体的にどんな行為が不正アクセス禁止法違反になるのでしょうか。

 

他人のID・パスワードを使ってインターネットでアクセスする行為

不正アクセス禁止法では、他人のIDやパスワードを使って不正にアクセスをすることが禁じられています。ここでいうID・パスワードとは、生体認証も含みます。なので、指紋認証を使って他人のメールを見たり、インターネットショッピングアプリにログインして買い物をしたりすることも不正アクセス禁止法違反にあたります。また、業務上の理由などで他人から聞いたIDやパスワードを他人に教えることも、不正アクセスを助長する行為として禁じられています。

 

インターネット回線を使用しなければ違反にならない

不正アクセス禁止法では、インターネット回線を経由・使用する行為が問題となります。そのため、インターネットを使わずに他人のID・パスワードを使っても不正アクセス禁止法違反にはならないことに注意が必要です。たとえば、夫が寝ているスキに指を夫のスマートフォンに押し付けてスマートフォン自体のロックを解除する行為は、不正アクセス禁止法違反にはあたりません。ただし、このような行為はプライバシー侵害にはあたりますので、控えたほうが無難です。

 

LINEの盗み見は不正アクセス禁止法にあたる可能性

たとえ夫婦間であっても、夫のLINEのID・パスワードを使って解除して、トークの履歴や内容を盗み見た場合は、不正アクセス禁止法違反にあたり、罰せられる可能性があります。また、IDやパスワードが端末に保存されていて自動ログインでアクセスした場合も、同様に違法行為となります。

 

不正アクセス禁止法違反は刑法犯となるので、相手方にLINEを盗み見ていることが発覚すれば、刑事告訴されて3年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられる可能性があります。くれぐれもロックを解除してまでLINEを盗み見ることはやめましょう。

 

離婚裁判では違法に入手したLINEの内容も証拠に使える

夫のLINEに不正にアクセスしてトーク内容を閲覧したりトーク内容をメールで送信する行為は違法行為ではありますが、民事裁判ではそのように入手した証拠が使えることがあります。

 

刑事裁判では違法に入手した証拠は使えない

刑事裁判では違法な手段を用いて入手した証拠は採用しないとする「違法収集証拠排除法則」という法則が適用されます。これは昔の判例で出てきた法則であり、刑事訴訟法にはっきりと明記されているわけではありませんが、現在でもこの考え方が適用されています。そのため、不正アクセス禁止法に違反するような手段で入手したLINEのトーク内容は、刑事裁判では証拠として使えないことがほとんどです。

 

民事裁判では違法に入手した証拠が使える

一方、民事裁判では証拠の違法性は刑事裁判ほど問われません。そのため、離婚裁判や慰謝料を求める裁判では、プライバシー侵害になるような方法で入手した証拠であっても、LINEやメールの内容は比較的採用されやすいと言えます。民事裁判では、不法に入手した証拠よりも貞操義務違反のほうが重いと考えられているからです。

しかし、先述のように不正アクセス禁止法に触れるかたちで証拠収集をすることは、逆に訴えられるリスクがありますので、避けたほうが無難でしょう。

 

見知らぬ女性が夫と親密にLINEのやり取りをしているのは見るに堪えがたいものがある、と言う気持ちはよくわかります。しかし、だからといってIDやパスワードを使ってロックを解除してまでトーク内容を確認することは、逆に自らを訴訟のリスクにさらす行為と言えます。

もし夫が浮気や不倫をしているか気になる場合は、アイミッション東京中野までご連絡いただければ、浮気調査の経験豊富な探偵がご相談に応じます。探偵を利用して、LINEのトーク内容・履歴だけでなく、写真や動画といった確固たる証拠を入手しましょう。

一人で思い悩まずに、
私共と一緒に解決しましょう。

一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください ご相談・ご依頼専用ダイヤル 0800-888-7839

無料相談・お問い合わせはこちら

「どこに相談したらいいかわからない…」

こんなお悩みを抱えていましたら、 一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください

「パートナーの変化が怪しいかプロに聞いてみたい」
「調査が可能か聞いてみたい」
「どれくらいの費用と日数がかかるのか」

等、まずはお電話やメールでのご相談だけでも大丈夫です。

当社では適切なアドバイスで問題が解決し、今後の新しい人生を今まで以上に充実し歩んでいく為のお手伝いが出来ればと思います。

無料相談で解決される方もいらっしゃいます。たくさんの相談・調査事例から的確なアドバイスをさせて頂きます。まずは現在の心配事やお悩み事をお聞かせ下さい。

ひとりで悩まずに一緒に解決致しましょう。

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
希望返信方法
相談分野
相談内容 必須
[recaptcha]

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『浮気LINEでも盗み見をしたら不正アクセス禁止法違反で罰せられる!?』の前後の投稿はこちら▼