ご相談・お問い合わせは無料です【365日24時間 受付】
電話番号 無料相談はこちら 無料相談はこちら

一度きりの不倫・浮気では離婚できない!裁判で不貞行為を認めてもらえる証拠とは

2018.12.05 (水)

ワンナイトラブ不倫不倫調査中野中野区写真動画探偵探偵事務所東京浮気浮気調査証拠

昔付き合っていた彼女とたまたま同窓会で再会。昔話に花が咲き、盛り上がりすぎてそのままホテルへ「お持ち帰り」してしまった…。というお話は架空のもののようでいて、実は決して珍しくはありません。浮気をするような相手とは離婚を考えたくなりますが、1回限りの不倫や浮気では離婚が認められないことがあります。では、相手方の不貞行為による離婚を認めてもらえる証拠とはどのようなものでしょうか。

 

1回限りの浮気は「離婚事由」にならない

「ワンナイトラブ」では離婚が認められない

裁判で相手方の不貞行為を理由に離婚請求をした場合、いわゆる「一夜限りの関係(ワンナイトラブ)」では離婚は認められないことが多くあります。

離婚調停や離婚協議では、浮気(不倫)したのが1回限りでも相手方が認めれば離婚請求は可能です。しかし、裁判になった場合、不貞行為があったと認められるためには、相手方が不倫・浮気相手と継続して、かつ複数回にわたり肉体関係を持っていることの証明が必要になるのです。

一夜限りの関係で離婚が認められない理由

一夜限りの関係で離婚が認められないのには理由があります。普通に考えてみれば、1回だけだったとしても、配偶者以外の異性と肉体関係を持ったことは事実なので、法律上の「不貞行為」にあたるのでは?と言いたくなる方も多いでしょう。
しかし、不倫・浮気をしたのが1回限りであれば、ちょっと魔が差しただけのことであり、その後本人の努力次第で夫婦関係の修復はできるだろうと裁判所では考えられています。そのため、たった1回の浮気・不倫では夫婦関係を終了させるわけにはいかないとして、離婚は認められないのです。

 

浮気写真があっても証拠が不十分とされるケース

相手方の不貞行為を離婚事由として離婚裁判を起こす場合、相手方が不倫・浮気をしていたことを示す証拠を自分が用意しなければなりません。不倫・浮気の最も有力な証拠となるのは相手方と不倫・浮気相手が映っている写真や動画ですが、それらを提出しても証拠が不十分とされるケースがあります。それは以下のような場合です。

 

相手の家に一度だけ出入りした写真・動画

不倫・浮気相手の家に出入りしているのが一度だけでは、単に「体調が悪そうだったので自宅に送り届けただけ」などとごまかされる可能性があります。

 

シティホテルやビジネスホテルに出入りした写真・動画

シティホテルやビジネスホテルに出入りしているだけでは、仕事の打ち合わせをしていたとも考えられるので、証拠としては弱くなります。

 

ラブホテルでの滞在時間が30分程度だった写真・動画

ラブホテルに行ったこと自体は有力な証拠になりえますが、30分程度では肉体関係に及んだとまでは考えれられず、やはり証拠としては不十分です。

 

手をつないだり腕を組んだりしている写真・動画

手をつないだり腕を組んだりすることは不貞行為ではありません。他の証拠と合わせて親密さを示す証拠にはできますが、これだけは不十分です。

 

キスをしている写真

キスは親密さを表す行為ではありますが、法律上の不貞行為ではありません。したがって、キスをしている写真があっても証拠としては弱く、不貞行為があったとまではみなされないことが多くあります。

 

裁判にも使える不貞行為の証拠写真・動画とは

裁判で離婚を認めてもらうには、継続的に不貞行為があったことを示さなければなりません。以下のような写真があれば協力な証拠となるでしょう。

 

3回以上ラブホテルに出入りしている写真・動画

先述の通り、ラブホテルに出入りしたのが1回だけでは不貞行為の証拠としては弱いものの、3回以上ラブホテルに出入りしている写真があれば、継続的に不貞行為をしている可能性が高くなります。

 

不倫・浮気相手の家に5回以上出入りしている写真・動画

不倫・浮気相手の家に出入りしたのが5回以上であれば、肉体関係があった可能性は高くなります。しかし、その5回の滞在時間がいずれも数十分だった場合は肉体関係があったとは推測できません。そのため、最低でも1時間以上、できれば数時間は出てこなかったことを示せば、証拠としての信ぴょう性は増すでしょう。

 

ラブホテルに入って数時間後に出てきた写真・動画

ラブホテルに入って数時間出て来なければ、不貞行為があった可能性が非常に高いと言えます。そのため、二人そろってホテルに入るところと出てきたところを写真や動画に収めれば、強力な証拠になります。

 

配偶者が不倫・浮気相手と継続して関係を持っている事実を突き止めるためには、複数日にわたって証拠を押さえることが必要です。しかし、自力で証拠を押さえようとすれば、時間や手間暇がかかる上に相手にバレる可能性も高くなってしまいます。

証拠を入手しようとされる場合は、事前に探偵に相談されることをおすすめします。アイミッション東京中野では、浮気調査の経験が豊富な調査員がみなさまのために浮気調査や証拠収集を承っております。「相手の不倫や浮気を突き止めたい!」という方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

一人で思い悩まずに、
私共と一緒に解決しましょう。

一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください ご相談・ご依頼専用ダイヤル 0800-888-7839

無料相談・お問い合わせはこちら

「どこに相談したらいいかわからない…」

こんなお悩みを抱えていましたら、 一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください

「パートナーの変化が怪しいかプロに聞いてみたい」
「調査が可能か聞いてみたい」
「どれくらいの費用と日数がかかるのか」

等、まずはお電話やメールでのご相談だけでも大丈夫です。

当社では適切なアドバイスで問題が解決し、今後の新しい人生を今まで以上に充実し歩んでいく為のお手伝いが出来ればと思います。

無料相談で解決される方もいらっしゃいます。たくさんの相談・調査事例から的確なアドバイスをさせて頂きます。まずは現在の心配事やお悩み事をお聞かせ下さい。

ひとりで悩まずに一緒に解決致しましょう。

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
希望返信方法
相談分野
相談内容 必須
[recaptcha]

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『一度きりの不倫・浮気では離婚できない!裁判で不貞行為を認めてもらえる証拠とは』の前後の投稿はこちら▼