ご相談・お問い合わせは無料です【365日24時間 受付】
電話番号 無料相談はこちら 無料相談はこちら

夫(妻)の浮気が疑われたら、浮気調査を探偵に依頼したほうが良い理由

2018.10.31 (水)

不倫不倫調査中野区探偵東京浮気浮気調査理由興信所

「夫の出張が増えて度々家を空けるようになった」

「妻が料理に手を抜くようになった。家事のやり方が雑になってきた気がする」

など、配偶者の様子がいつもと違う……と感じたら、それは不倫(浮気)のサインかもしれません。そのようなときは、探偵に調査を依頼するのもひとつの方法です。今回は、夫(妻)の浮気が疑われるときに、浮気調査を探偵に依頼したほうが良い理由について解説します。

不貞行為を原因とする慰謝料の交渉や離婚裁判には証拠が必要

不貞行為とは、配偶者以外の異性と肉体関係(性交渉)を持つことを言います。配偶者の不貞行為によって、婚姻関係が二度と修復できないほどに破綻したり、ショックでうつやパニック障害などの精神疾患にかかってしまった場合は、精神的苦痛を受けたとして相手方に慰謝料を請求することができます。また、不貞行為は民法上の離婚事由としても認められているので、不貞行為を理由に相手方に離婚を突きつけることも可能です。

 

慰謝料を請求するにせよ、離婚を請求するにせよ、相手方が不貞行為をしたことを示す証拠が必要となります。しかし、相手方が証拠となるようなものを隠していたり、不貞の現場を押さえようにも2人が遠いところで会っていて、自力で証拠をつかむことが難しいこともあります。そういうときには探偵に依頼すれば、あなたの代わりに浮気調査をしてもらったり証拠を押さえてもらったりすることができるのです。

浮気調査を探偵に依頼するメリットとは

相手方が不貞行為をしている証拠の収集は、しようと思えば自分で行うこともできます。しかし、浮気調査はあえて探偵に依頼されることをおすすめします。そのほうが、メリットがたくさんあるからです。主なメリットは以下の3つがあげられます。

①誰にも知られずに調査できる・調査していることがばれない

自分で浮気現場を押さえようと尾行をすると、周りに不審がられたり相手方に気づかれて逃げられてしまったりすることも十分考えられます。探偵に依頼すれば、浮気現場を押さえることができる上に、相手方の住所や勤務先についても明らかにすることができます。

②離婚請求されても、相手方に不貞した事実があれば突っぱねられる

離婚裁判になった場合は、有責配偶者(不倫や浮気をした配偶者)からの離婚請求は認められにくい傾向があります。そのため、不貞行為をした配偶者が、「離婚してほしい」と言ってきても相手方が不貞をした証拠を握っていれば、突っぱねたり、離婚をある程度先延ばしにしたりすることも可能です。

③離婚条件が自分に有利になるように話を進められる

相手方の不貞行為が原因で離婚する場合、財産分与・養育費のこと、未成熟子(おおむね18歳未満の子ども)がいる場合は親権のことも協議をしなければなりません。その際、相手方には落ち度があるため、こちら側に有利になるように協議を進めることができます。

浮気調査を探偵に依頼するデメリットとは

①相手方が不貞行為をしている現実を目の当たりにしてしまう

探偵が浮気調査を行うことで、相手方が不貞行為をした現実を突きつけられてしまいます。特に、「夫(妻)が不倫(浮気)なんてしているはずがない」などと思いながらも浮気調査を依頼した場合には、相当な精神的ダメージを受ける可能性があります。

②確かな証拠をつかんだ後、相手方を責めてしまう

探偵に依頼することで、相手方が不貞行為をしている証拠を入手することができます。そのような確かな証拠をつかんだ場合、感情が抑えきれなくなり、激昂して相手方を責めてしまう方もいらっしゃいます。そうなると、冷静な話し合いができなくなり、婚姻関係が破綻するばかりか、スムーズな離婚協議に影響が出ることも少なくありません。

③高額な費用がかかる

探偵に浮気調査を依頼する場合、費用の相場は調査員1人当たり1時間1万円程度となります。そのため、数時間調査をしてもらうだけでも高額の費用がかかると思っておいたほうが良いでしょう。

浮気調査を円滑に進めるために探偵から3つのお願い

浮気調査を行うにあたって、あなたにお願いしたいことが3つあります。

円滑な調査のために、ぜひご協力ください。

①不貞行為の証拠をつかむまでは別居しない

不貞行為をした相手方とひとつ屋根の下で暮らすことがどんなにつらくても、不貞行為の証拠をつかむまでは別居しないようにしてください。別居してしまうと、ラブホテルの領収書などの証拠品が入手しづらくなるばかりか、相手方の行動も把握できなくなるためです。

②相手方に余計な詮索をしない

浮気調査をしている間は、余計な詮索をせず、あえて野放しにしていてください。へたに相手方のことを勘ぐってしまうと、相手方もこちらが何か証拠をつかんでいることを恐れて警戒してしまう可能性もあるからです。

③調査中、相手方に連絡をしない

調査中、ごく稀に「今何してるの?」と相手方に連絡をしてしまう依頼者の方がいらっしゃいます。そうなると、相手方が不貞相手とデートをしていてもその場で帰ってしまい、調査が続行できなくなることもあります。くれぐれも相手方への連絡はお控えください。

 

浮気調査を探偵に依頼するのは、なかなか勇気のいることかもしれません。しかし、リスクを冒してまで自力で証拠現場をおさえるようとするよりも、経験豊富な探偵にお任せするほうが、確実に証拠が入手できる可能性は高くなります。「夫(妻)の不倫や浮気が疑われるので、浮気調査をしてほしい」という方は、ぜひ当事務所の探偵にお気軽にご相談ください。

一人で思い悩まずに、
私共と一緒に解決しましょう。

一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください ご相談・ご依頼専用ダイヤル 0800-888-7839

無料相談・お問い合わせはこちら

「どこに相談したらいいかわからない…」

こんなお悩みを抱えていましたら、 一人で悩まずに、まずはお気軽にご連絡ください

「パートナーの変化が怪しいかプロに聞いてみたい」
「調査が可能か聞いてみたい」
「どれくらいの費用と日数がかかるのか」

等、まずはお電話やメールでのご相談だけでも大丈夫です。

当社では適切なアドバイスで問題が解決し、今後の新しい人生を今まで以上に充実し歩んでいく為のお手伝いが出来ればと思います。

無料相談で解決される方もいらっしゃいます。たくさんの相談・調査事例から的確なアドバイスをさせて頂きます。まずは現在の心配事やお悩み事をお聞かせ下さい。

ひとりで悩まずに一緒に解決致しましょう。

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
希望返信方法
相談分野
相談内容 必須
[recaptcha]

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『夫(妻)の浮気が疑われたら、浮気調査を探偵に依頼したほうが良い理由』の前後の投稿はこちら▼